1. >
  2. >
  3. HTML/PHP・MySQLサーバー機能>
  4. 各種設定について>
  5. パスワード制限

パスワード制限

パスワード制限とは

パスワード制限では、BASIC認証を用いたアクセス制限を簡単に設定することが出来ます。
特定の人だけに回覧を許可したい会員制ホームページを作りたいときなどに、IDとパスワード等を用いてアクセスを制限することです。

パスワード制限の設定方法

1. サブドメイン設定ページより対象のドメインを選択

管理パネルへログイン後、[ 無料レンタルサーバー ]メニューより、サーバー管理パネルへログインしてください。

サーバー管理パネルのメニューより「パスワード制限」をクリックしてください。

ドメインが2つ以上設定されている場合は、対象となるドメインを選択する画面が間に入りますので、設定を行うドメインを選択の上、進んでください。

サブドメイン設定ページよりドメイン選択
2. パスワード制限するフォルダの選択

パスワード制限はフォルダ(ディレクトリ)毎にユーザー名とパスワードを設定することが出来ます。

パスワード制限するフォルダの選択
  1. ステータス:パスワード制限が設定されたフォルダはステータスが「有効」になります。
  2. フォルダ:ここに表示されているフォルダにパスワード制限をかけられます。すぐ上に書かれているアドレスが「現在のフォルダ」があるディレクトリに該当します。
  3. ユーザー:そのフォルダにアクセスできるユーザーの登録・削除を行えます。
  4. 設定:パスワード制限の有効/無効を設定するボタンです。
3. パスワード制限のユーザー設定

「ユーザー設定」ボタンをクリックすると、ユーザー設定画面が表示されます。

ユーザー設定画面では、ユーザーの追加・削除が行えます。ユーザーを追加する場合は、「ユーザー名」と「パスワード」を入力後、「確認画面」ボタンをクリックして下さい。

パスワード制限ユーザ設定
4. ユーザー設定完了

「確定する」ボタンをクリックすると、ユーザー設定は完了です。

フォルダ一覧へ戻り、「有効 設定」ボタンをクリックすると「無効」が「有効」に変わり、「ユーザー名」と「パスワード」によるアクセス制限がかけられたことになります。

マニュアルメニュー

お申込みについて
会員登録情報
ドメイン管理
HTML/PHP・MySQLサーバー機能
WordPress機能
FTPソフトの設定
広告について
メール機能
各管理パネルについて