SSI・PHP

QSSIは使用できますか?
A

はい、SSIのご利用は可能です。(※execコマンドを除きます)

QSSIを.shtml以外でも使用したい。
A

本サービスにおいては、.shtml以外での利用は出来ません。

QPHPは使用できますか?
A

はい、PHP・MySQLサーバーにてご利用が可能です。
PHPのバージョン情報や制限事項についてはマニュアルをご覧ください。

QPHPのバージョンを教えてください。
A

ご利用可能なバージョンはPHP 7.0.x / PHP 5.6.x / PHP 5.5.x です。
※PHP 5.3.3 もご利用いただけますが、当サービスでは利用を推奨していません。

QPHPを設置すると「500 Internal Server Error」が表示されます。
A

PHPのパーミッションやPHPを設置しているディレクトリのパーミッションが 777 や 666 の場合、500エラーが発生します。

PHPのパーミッションは 755, 705, 644, 604のいずれか、PHP設置ディレクトリのパーミッションは 755 か 705 のいずれか にしてください。

Qphp.iniの変更が反映されない。
A

php.iniに関しまして、ホームディレクトリ以外に設置された場合は、下位ディレクトリには適用されず、設置ディレクトリのみに適用されます。

尚、php.iniの読み込み優先度は

  • 1. ホームディレクトリに設置されている php.ini
  • 2. ホームディレクトリ以外のディレクトリに設置されている php.ini

となります。

このため、php.iniを ホームディレクトリと、その他のディレクトリにそれぞれ設置している場合は、ホームディレクトリ側が優先されますのでご注意ください。

QPHPが文字化けしてしまう。
A

PHPの文字化けに関しては、プログラム自体の文字コード、表示ページのContent-Typeの設定、またはphp.iniのmbstringの影響であると考えられます。

例:PHP5以降のphp.iniのmbstring設定
-------------------------------------------------
mbstring.detect_order = auto
mbstring.encoding_translation = off
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = SJIS
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.language = Japanese
--------------------------------------------------

QPHPにはマルチバイトのモジュールは組み込まれていますか?
A

はい、組み込まれています。

Qphp.iniファイルを編集することはできますか?
A

はい、php.iniファイルの各種設定値を変更することが可能です。
php.iniファイルの編集につきましては、マニュアルをご用意しておりますので、ご参照ください。

php.ini設定マニュアル