1. >
  2. >
  3. ドメイン管理>
  4. >
  5. G Suite(旧Google Apps)をお使いいただく場合

DNSレコードの編集 - G Suite(旧Google Apps)をお使いいただく場合

ドメイン所有権の確認

まずはG Suiteへお申し込みいただき、ドメイン所有権の確認をしていただく必要があります。

G Suiteで「ドメイン所有権の確認」の手続きを取っていただき、ドメイン名で公開されたWEBサーバ上にGoogleの指定するhtmlファイルをアップロードするか、ドメインのDNS設定にGoogleの指定するTXT(テキスト)レコードを書き加える必要があります。

TXTレコードを追加していただく場合

以下のように設定してください。

ホスト名 種別 内容 優先度
所有権確認を行うドメイン名 TXT google-site-verification=**********(※)

G Suiteをお使いいただく場合のDNSレコード編集

「DNSレコード編集」メニューから「DNSレコード追加」をクリックしてお進みください。

G Suite MXレコードを追加

以下のようにDNSレコードを追加していきます。
ホスト名は空白で問題ありません。

追加方法についての詳細はこちらをご参照ください。

ホスト名 種別 内容 優先度
MX aspmx.l.google.com 1
MX alt1.aspmx.l.google.com 5
MX alt2.aspmx.l.google.com 5
MX aspmx2.googlemail.com 10
MX aspmx3.googlemail.com 10

DNSレコードの設定が完了したら、メール機能の設定を無効にしていただく必要があります。

アプリケーションのDNS設定

以下の通りに、使用したいアプリケーションを各ホスト名に設定します。
優先度は空白で問題ありません。

ホスト名 種別 内容 優先度
mail CNAME ghs.google.com
calendar CNAME ghs.google.com
docs CNAME ghs.google.com

それぞれレコードが追加されていることを「DNSレコードの一覧」にてご確認ください。

ご注意!

本マニュアルの設定内容に関しましては、G Suiteのシステムの変更によって内容が変わる場合があります。
詳しくはGoogleへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

マニュアルメニュー

お申込みについて
会員登録情報
ドメイン管理
HTML/PHP・MySQLサーバー機能
WordPress機能
FTPソフトの設定
広告について
メール機能
各管理パネルについて