Xserver Domainロゴ

MANUAL

DNSレコードの編集 - Google Workspace(旧G Suite)をお使いいただく場合

  • ドメイン所有権の確認

    まずはGoogle Workspaceへお申し込みいただき、ドメイン所有権の確認をしていただく必要があります。

    Google Workspaceで「ドメイン所有権の確認」の手続きを取っていただき、ドメイン名で公開されたWEBサーバ上にGoogleの指定するhtmlファイルをアップロードするか、ドメインのDNS設定にGoogleの指定するTXT(テキスト)レコードを書き加える必要があります。

    • TXTレコードを追加していただく場合

      以下のように設定してください。

      ホスト名 種別 内容 優先度
      所有権確認を行うドメイン TXT google-site-verification=**********(※)
  • Google Workspaceをお使いいただく場合のDNSレコード編集

    「DNSレコード設定」からページ下部の「DNSレコード設定を追加する」をクリックしてお進みください。

    • Google Workspace MXレコードを追加

      以下のようにDNSレコードを追加していきます。
      ホスト名は空白で問題ありません。

      追加方法についての詳細はこちらをご参照ください。

      ホスト名 種別 内容 優先度
      MX aspmx.l.google.com 1
      MX alt1.aspmx.l.google.com 5
      MX alt2.aspmx.l.google.com 5
      MX alt3.aspmx.l.google.com 10
      MX alt4.aspmx.l.google.com 10

      DNSレコードの設定が完了したら、メール機能の設定を無効にしていただく必要があります。

    • アプリケーションのDNS設定

      以下の通りに、使用したいアプリケーションを各ホスト名に設定します。
      優先度は空白で問題ありません。

      ホスト名 種別 内容 優先度
      mail CNAME ghs.google.com
      calendar CNAME ghs.google.com
      docs CNAME ghs.google.com

      それぞれレコードが追加されていることを「DNSレコード」にてご確認ください。

  • ご注意!

    本マニュアルの設定内容に関しましては、Google Workspaceのシステムの変更によって内容が変わる場合があります。
    詳しくはGoogleへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

一番上に戻る

※  表示価格は、すべて税込みです。

※  新規取得・更新料金における調査内容について

  1. 2021年6月8日10時、時点の自社調べ。
  2. 国内シェアを90%以上占めたトップ5のレジストラが提供するドメインサービスを対象に、公式サイト上の公表価格を調査。
  3. 他社サービスの通常価格との比較であり、期間等の限定を付した特別価格を比較の対象としておりません。
  4. 最安値が同一価格だった場合も含む。
  5. ドメインのシェア率はWebhosting.infoのデータをもとに算出。