1. >
  2. >
  3. 会員登録情報>
  4. WHOIS情報設定

WHOIS情報設定

管理パネルの [ WHOIS登録情報設定 ] では、ドメインの取得時に使用するWHOIS情報の確認や変更を行うことができます。また、WHOIS代理公開サービスをご利用いただくことで、お客様の個人情報を公開せずにドメイン名の取得や管理を行えます。
取得済みのドメインに対するWhois情報の確認や変更に関しましては「ドメイン管理 > Whois情報」のマニュアルをご参照ください。

WHOIS登録情報編集方法

1. 「情報を編集する」ボタンをクリック

管理パネルの[ WHOIS登録情報設定 ] より、「WHOIS情報(.JP以外の一般ドメイン名)」もしくは「汎用JP(.JP)向けWHOIS情報」の下部にある「情報を編集する」ボタンをクリックしてください。

WHOIS登録情報設定

「メールアドレスの有効性が未確認です」と表示される場合について

ICANNのWhois正確性プログラムに基づき、上位レジストラによるWhois情報に登録されているメールアドレスの有効性(送受信の可否)確認が完了していないため、上記の案内が表示されます。
「有効性確認メールを送信する」ボタンをクリックしてメールアドレスの有効性確認を実施してください。

2. WHOIS情報の編集

入力フォームが表示されますので、編集を行い、「WHOIS情報変更(確認)」をクリックしてください。

変更した情報に間違いがないか確認し、「WHOIS情報変更(確定)」をクリックすると完了です。

WHOIS代理公開サービスのご利用方法

1. 「有効・無効」の確認

管理パネルの[ WHOIS登録情報設定 ] より、WHOIS代理公開設定が有効になっている場合は、代理公開サービスをご利用いただいている状態です。
WHOIS代理公開設定の右側にある「設定を変更する」ボタンより、有効・無効を切り替えることができます。

WHOIS代理公開サービス
2. 「有効・無効」の切り替え

「有効(もしくは無効)に切り替えます。」と表示されるので、間違いないか確認し、「設定を変更する(確定)」ボタンをクリックすると切り替え完了です。

WHOIS代理公開サービス

※WHOIS代理公開が可能なのは.JP以外の一般ドメイン名です。

マニュアルメニュー

お申込みについて
会員登録情報
ドメイン管理
HTML/PHP・MySQLサーバー機能
WordPress機能
FTPソフトの設定
広告について
メール機能
各管理パネルについて