Xserver Domainロゴ

MANUAL

Whoisについて

  • Whoisとは

    Whoisとは、ドメイン名における登録者などの情報をインターネットの利用者なら誰でも参照することができるサービスのことです。レジストリ(ドメイン名を登録管理する団体)やレジストラ(登録業者)が以下の目的で提供しています。

    • ネットワークの安定的な運用を実施するうえで、技術的な問題が発生した際の連絡先に関する情報の提供
    • ドメイン名の申請、届出時に、同一ドメイン名や類似ドメイン名の存在確認に必要な情報の提供
    • ドメイン名と商標などに関するトラブルの自律的な解決に必要な情報の提供
  • Whoisで公開される情報

    主に、以下の項目が公開されます。
    公開される項目や内容は、レジストリやレジストラにより異なります。

    • 登録ドメイン名
    • レジストラ名
    • 登録ドメイン名のネームサーバー
    • ドメイン名の登録年月日
    • ドメイン名の有効期限
    • 登録者に関する情報
    • 技術に関する連絡担当者の情報
    • 登録に関する連絡担当者の情報
    • CED(Charter Eligibility Requirement)に関する情報 ※.asiaドメインのみ
  • Whoisで公開される情報の確認

    取得(登録)済みのドメイン名におけるWhois情報は、レジストリやレジストラなどが提供する以下のWhois検索ページで確認することができます。

    ドメインの種類

    Whois検索ページ

    .都道府県.jp

    .co.jp

    .or.jp

    .ac.jp

    .ed.jp

    .ne.jp

    .me

    .website

  • Whoisで公開される情報の変更

    ドメインのご契約状況や種類により、手順が異なります。

    • 新規取得(登録)前、移管完了前の場合

      『Xserverドメイン』でご契約のドメインにおける新規取得(登録)・移管完了時点でのWhoisの登録情報は、ドメインの種類により異なります。

      JPドメイン以外(.com / .net / .org など)のドメイン
      項目 内容
      Registrant Contact(登録者情報) Xserverアカウント『Whois情報設定』の登録内容
      Admin Contact(管理者情報) Xserverアカウント『Whois情報設定』の登録内容
      Biliing Contact(経理担当者情報) 当社(Xserver Inc.)名義
      Tech Contact(技術担当者情報) 当社(Xserver Inc.)名義
      汎用JP(.jp)、都道府県型JP(.都道府県.jp)ドメイン
      項目 内容
      Registrant Contact(登録者情報) Xserverアカウント『Whois情報設定』の登録内容
      Admin Contact(管理者情報) Xserverアカウント『Whois情報設定』の登録内容

      (※)登録者情報としてWhoisで公開される項目は「登録者名(日本語、英語)」のみになります

      汎用JP(.jp)、都道府県型JP(.都道府県.jp)ドメイン
      ▼新規取得時

      取得申請時に記入の内容で登録します。

      ▼移管(指定事業者変更)時

      移管前の登録内容を変更することなく引き継ぎます。

      Xserverアカウント『Whois情報設定』における登録内容の確認や変更の手順詳細は、マニュアル「Whois情報設定」をご参照ください。

    • 取得、移管完了後(契約中)の場合

      ドメインの種類により異なります。

      JPドメイン以外(.com / .net / .org など)のドメイン
      ▼Registrant Contact(登録者情報)、Admin Contact(管理者情報)

      「契約情報」にて確認・変更が可能です。
      手順詳細は、マニュアル「Whois情報の確認・変更」をご参照ください。

      ▼Biliing Contact(経理担当者情報)、Tech Contact(技術担当者情報)

      カスタマーサポートにご依頼いただくことにより、変更が可能です。
      詳細はカスタマーサポートへお問い合わせください。

      汎用JP(.jp)、都道府県型JP(.都道府県.jp)ドメイン

      「契約情報」にて確認・変更が可能です。
      手順詳細は、マニュアル「Whois情報の確認・変更」をご参照ください。

      属性型JP(co.jp / or.jp / ne.jp / gr.jp / ac.jp / ed.jp)ドメイン

      カスタマーサポートにご依頼いただくことにより、変更が可能です。
      詳細はカスタマーサポートへお問い合わせください。

  • 「Whois代理公開サービス」について

    レジストリよりWhois情報の代理公開が許可されている以下のドメイン名では、Whoisで公開される情報を当社(Xserver Inc.、エックスサーバー株式会社)名義に設定することができます。

    ■Whois情報の代理公開が可能なドメイン一覧

    com / .net / .org / .biz / .info / .baby / .bar / .black / .blog / .blue / .bz / .cc / .click / .clinic / .college / .company / .design / .earth / .email / .fun / .gift / .group / .help / .host / .ink / .life / .link / .live / .lol / .me / .mobi / .moe / .mom / .monster / .news / .online / .osaka / .photo / .pics / .pink / .press / .red / .rent / .rest / .salon / .sexy / .site / .space / .store / .style / .tech / .tv / .website / .wiki / .works / .world / .ws / .xyz / .jp(※) / .都道府県.jp(※) ドメイン
    (※).jp / .都道府県.jp ドメインは、公開連絡窓口情報のみ対応

    費用は無料です。Xserverアカウントから申請することができます。
    手順詳細は、以下のマニュアルをご参照ください。

    ▼新規取得(登録)前、移管完了前の場合

    マニュアル「Whois情報設定

    ▼取得、移管完了後(契約中)の場合

    マニュアル「Whois情報の確認・変更

    ドメイン登録者・管理者情報について

    ドメインに関する国際機関であるICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)の定めにより、Whois情報について当社名義による代理情報での公開有無を問わず、ご本人名義の「ドメイン登録者・管理者情報」(Registrant Contact / Admin Contact)の登録が必要です。

  • 「Whois登録者情報非表示設定」について

    レジストリよりWhois情報における登録者情報の非表示が許可されている以下のドメイン名では、「Whois登録者情報非表示設定」を有効にすることができます。

    ■Whois登録者情報非表示設定が可能なドメイン一覧

    .jp / .都道府県.jp ドメイン
    ※設定有無を問わず、「登録者名」(日本語・英語)以外の各項目はWhoisで公開されません

    本機能と「Whois代理公開サービス」いずれも【ON(有効)】にすることにより、Whois情報にお客様の情報が表示されないようになります。

    費用は無料です。Xserverアカウントから申請することができます。
    手順詳細は、以下のマニュアルをご参照ください。

    ▼新規取得(登録)前、移管完了前の場合

    マニュアル「Whois情報設定

    ▼取得、移管完了後(契約中)の場合

    マニュアル「Whois情報の確認・変更

    「登録者情報非表示設定機能」のご利用について

    「登録者情報非表示設定機能」のご利用に際しては、JPRSが定める登録規則とご利用条件をご確認のうえ、遵守する必要があります。

    登録規則・ご利用条件のうち特に重要な項目は以下の通りです。

    • ドメイン名の登録者情報は公開が原則であること
    • 登録者情報を非表示とする意図や理由がある場合のみ申し込むことができること
    • Whoisで登録者名を非表示にすることによってトラブルの解決などが遅くなる可能性があること
    • 登録規則およびご利用条件を遵守すること
    • 登録者の正確な情報を登録すること
    • 公開連絡窓口を通じて、登録者に連絡がつくこと
    • Whoisで登録者名が非表示となっている場合でも、以下の場合には登録者名を含む登録情報が第三者に開示・提供されること
      1. 1.情報開示請求があった場合
      2. 2.JP-DRPによる紛争処理手続きが発生した場合
      3. 3.法令等による要請がある場合
      4. 4.その他「JPドメイン名登録情報の取り扱いについて」に定める事項に該当する場合
    • ご利用条件に違反した場合は、事前の通知なく非表示設定を終了される場合があること。また、登録者情報が不正確である場合は、ドメイン名が削除される場合があること
一番上に戻る

※  表示価格は、すべて税込みです。

※  新規取得・更新料金における調査内容について

  1. 2021年6月8日10時、時点の自社調べ。
  2. 国内シェアを90%以上占めたトップ5のレジストラが提供するドメインサービスを対象に、公式サイト上の公表価格を調査。
  3. 他社サービスの通常価格との比較であり、期間等の限定を付した特別価格を比較の対象としておりません。
  4. 最安値が同一価格だった場合も含む。
  5. ドメインのシェア率はWebhosting.infoのデータをもとに算出。