1. ホーム>
  2. マニュアル>
  3. 自動更新が失敗した場合の再設定

自動更新が失敗した場合の再設定

末日正午までに、新しいクレジットカード情報を登録しなおすことにより、自動更新を実施します。以下手順に沿って自動更新の再設定をお願いいたします。以下手順に沿って自動更新の再設定をお願いいたします

Xserverアカウント⇒「カード自動更新設定」をクリックしてください。クレジットカード情報登録画面にて「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力し、 「クレジットカードの登録(確認)」ボタンをクリックしてください。

クレジットカード情報再登録

ご入力された情報にお間違いがなければ、自動更新するサービスを選択し、「クレジットカードの登録(確定)」をクリックしてください。

クレジットカード情報再登録(確定)

「カード自動更新設定」にて、お客様のご契約サービス一覧の下部にある「設定変更」をクリックしてください。

クレジットカード情報再登録(確定)

「自動更新の対象のご契約」より、変更ご希望のドメインに対して「1年ごとに自動更新」を選択し、 「自動更新の登録(確認)」をクリックしてください。

クレジットカード情報再登録(確定)

以上で、自動更新の再設定は完了です。

自動更新設定の完了後、各ドメインごとに設定中の更新期間が表示されますのでご確認ください。

クレジットカード情報再登録(確定)

以上で、自動更新の再設定は完了です。

ご注意ください

クレジットカードの利用期限超過や限度額超過などで自動更新が失敗してしまった場合、ご登録メールアドレス宛にお知らせいたします。
自動更新に失敗し、末日正午までに再設定を行えなかった場合、その他のお支払い方法でお支払いしていただく必要があります。

チャージ機能をご利用の場合

チャージ残高による自動引き落としに失敗した場合、チャージの残高不足などにより、失敗した可能性があります。現在チャージ入金は新規受付を終了しておりますので、クレジットカードによる自動引き落としをご利用ください。

詳しくは「カード自動更新設定」をご覧ください。